© TokyoCinemaUnion All rights reserved.

_DSC1894 のコピー

20163/12

「演技のための脚本構成」のヒント

いざ脚本の構成を勉強し知識をもっても、脚本構成の分析で行き詰まる時がある。そんな時のために一つヒントをお伝えしたい。

TCUでは毎月「演技のための脚本構成」というエクササイズを俳優に向けて実施している。これは演じる前に脚本を書いたシナリオライターがどういうプロセスでシーンやキャラクターを書いているのか?それを理解するエクササイズです。理解することで作品の中で俳優がチョイスする様々な選択肢がより的確で効果的なものになり、人物を描写する時に深みとなる。

「物語の柱」を探す。
第一幕やプロットポインとを探す前にまず映画全体の目的(登場人物の場合がある)と各人物の目的を明確化しログラインにするというのはすでにエクササイズで伝えています。それでも明確化が難しい場合には「物語の柱」を探すのです。多くの素晴らしい物語は「特定の状況、出来事、事件が明らかにされていく過程にフォーカスをあてている」のです。この「特定の状況、出来事or事件がエンジンとなり、物語をエンディングに導くエネルギーを供給している」ということです。

Q:あなたの脚本は「特定の状況、出来事、事件が明らかにされていく過程にフォーカスをあてている」か?それは何か?

ページ上部へ戻る
IMG_0016

趣旨 CONCEPT TCUでは定期的に会員が主体となって、TCUで制作する映画や舞台の企画を脚本から企画開発をしています。 TCU会員…

The pub

ミュージカルについて、自由に言葉を交わせる場です! グラスを片手にたった今観てきた公演について語るもよし、大好きな役者さんについて語る…

p1

DIRECTOR’S WEEK By TCU at THEATRE 毎月映画監督の過去作、短編長編を特集上映し、監督のインタビューによ…

日本ミュージカル学会logo

ミュージカルについて、自由に言葉を交わせる場 日本ミュージカル学会 「 the PUB 」オープンを記念! 特別ミニライブあり! …

ページ上部へ戻る