© TokyoCinemaUnion All rights reserved.

_DSC1894 のコピー

20163/12

「演技のための脚本構成」のヒント

いざ脚本の構成を勉強し知識をもっても、脚本構成の分析で行き詰まる時がある。そんな時のために一つヒントをお伝えしたい。

TCUでは毎月「演技のための脚本構成」というエクササイズを俳優に向けて実施している。これは演じる前に脚本を書いたシナリオライターがどういうプロセスでシーンやキャラクターを書いているのか?それを理解するエクササイズです。理解することで作品の中で俳優がチョイスする様々な選択肢がより的確で効果的なものになり、人物を描写する時に深みとなる。

「物語の柱」を探す。
第一幕やプロットポインとを探す前にまず映画全体の目的(登場人物の場合がある)と各人物の目的を明確化しログラインにするというのはすでにエクササイズで伝えています。それでも明確化が難しい場合には「物語の柱」を探すのです。多くの素晴らしい物語は「特定の状況、出来事、事件が明らかにされていく過程にフォーカスをあてている」のです。この「特定の状況、出来事or事件がエンジンとなり、物語をエンディングに導くエネルギーを供給している」ということです。

Q:あなたの脚本は「特定の状況、出来事、事件が明らかにされていく過程にフォーカスをあてている」か?それは何か?

ページ上部へ戻る
21322835_344991295941416_1401288086_n

TCUでは実践的な映画製作&撮影に必要な経験をみんなで共有し楽しく学ぶLaboをスタート! 今回は第一弾で映像カメラの基礎を学びます! …

18813454_1316289845153236_8278372236382165806_n

20175/29

5/27 TCU PARTY

映画&アート交流会 無事終了しました! 新しいプロジェクトの立ち上げやコラボなどアーティスト主導で「表現者」が受け身を脱却しつくって…

open-space2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

TCUはアーティストたちが自分たちの環境を守るながら作品を製作していけるための場を自分たちで作っていくという アーティストによるアーティス…

_dsc1384_cc22-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

年末最後の交流会。参加者の皆さまと来年の映画の企画のお話で盛り上げることができました。 Short Reel Nightという30日で映画…

ページ上部へ戻る