1. HOME
  2. ブログ
  3. at THEATRE演劇祭 | ラインナップ

at THEATRE演劇祭 | ラインナップ

Aチーム (3団体)


ミルフィーユ36層

出演者:平林拓海 藤浦望誇

ぼくのなつやすみ
ダサいまんまでもいいですか?ちょっとの勇気と、ちょっとの愛のお話です。

自分たちのやりたいこと、生きたい道を模索する学生二人。ひと夏の出来事。
お芝居がしたい。芸人の道を進みたい。それぞれが思い描く未来。でも周囲の目、社会の評価ばかりが気になる。
自分たちが本当にやりたかったことってなんなのか?その答えは一体どこに?

 


劇団えのぐ

出演者:佐伯さやか 立田聡実 松下勇

不透明な私たち
劇団って誰のためのもの?

定期的に打ち合わせをしているとある劇団の3人組。新たに団員が2人加わることが決まった。改めて、将来の劇団の予定を話しているうちに、長年の付き合いでなぁなぁになっていた彼らが自分たちの未来を真剣に見つめ、話し始める。本当にやりたいことって?

 


Ooden.

出演者:マツダレイナ 構成・演出:田中寅雄

テガタ
私はどこにいる?

母として、女として、周囲からの期待を背負い、周囲からつけられるイメージを生きる。本当の自分。自分の生きる場所。自分らしさ。それは自分だけが選んだもの?がんじがらめになりながらも、それでも人は人の手によって導かれ生きていることを知る。

 


Bチーム (3団体)


イマココ・ファーム

出演者:栗原匠 沖貴優 林祐貴 河合 | 脚本・演出:こんどうえみこ

常連・虫歯男
明日明日いつも明日。そんな僕らの明日はいつ来るか?

痛くない、待たせないの有名歯医者にやってくる男たち。待合室での短い時間。虫歯なのにスニッカーズを食べ続ける謎の男と、女性とと真剣な付き合いができないモテ男が出会う・・・さらに売れないしがない俳優が現れる。この冴えない俳優の小芝居がスニッカーズ男とモテ男を変えてしまう。

 


とまとぷろじぇくと

出演者・脚本・演出:angella tomato

ふたりごと
答えはいつも、自分の中にある

空港に足止めされたワタシ。ワタシはそこで出会った見知らぬ貴女と時間つぶしにTRUTH or DARE(真実か挑戦か)のゲームをすることに。真実が出たら真実を語らなければならない。挑戦が出たら相手に言われたことに挑戦しなければならない。ワタシはゲームを通じ、自分という人間の内面を話すことになるのだが・・・

 


インプロカンパニー Platform

出演者:住吉美紅 早さきえこ 戸草内淳基 斉藤慎介 村田貴章

せつな
即興で紡がれる、世界でひとつの物語

即興演劇。舞台に椅子を並べ、観客にその配置を決めてもらう。それが「どこに見えるか?」を想像し、そこから物語が始まる即興芝居です。事前に準備された脚本がない状態でその場で物語を作り上げます。生演奏も即興で行います。その日その場限りの物語で演劇祭のテーマ「今を生きる」を表現します。

 


 

主催:TOKYO CINEMA UNION