1. HOME
  2. イベント
  3. FILM 映画
  4. SHORT FILM DAY 上映会

SHORT FILM DAY 上映会

短編映画の過去作や新作を大画面で上映するシリーズイベント

Regular screening event for the Past or the Recent Short Films


【ABOUT】

SHORT FILM DAYTOKYO CINEMA UNION代表/映画監督・速水雄輔がプロデュースする毎月の短編映画上映会です!
約90分のプログラムで、複数の監督の短編映画をお楽しみいただけます。監督などのトークセッションなど盛りだくさんです!
SHORT FILM DAY is a regular screening produced by TOKYO CINEMA UNION founder/filmmaker YUSUKE HAYAMIZU.
Within 90min program we introduce short films of several directors followed by Talk Session.


【INFO】

DATE  7月6日 (SAT)
TIME  14:00〜15:30 | 18:00〜19:30 (会場は20分前。2回とも同じプログラムです。2 SCREENINGS ARE THE SAME PROGRAM)
TICKET 1,200円 (応援している監督名を記載して予約ください)
HOST 進行 速水雄輔 | YUSUKE HAYAMIZU


【PROGRAM】

1.窓のかなた      角川裕明監督 約15分
2.one two three         田中亮丞監督 約 22分
3.Tony        
Lam Perry監督 約13分 (日本語字幕あり)
4.ホクロ        高橋雅紀監督 約29分 (日本語作品・英語字幕あり)

1.Madono Kanata  
Dir: Hiroaki Kakukawa 15min
2.one two three   Dir: Ryosuke Tanaka 22min
3.Tony        Dir: Lam Perry 13min (Eng Language・with JP Subtitle)
4.Hokuro       Dir: Masaki Takahashi 29min (with Eng Subtitle)


窓のかなた <第6回 渋谷映画祭>
生まれ故郷を出たことがないのに、渋谷に5年住んでいると嘘をつき、その渋谷で人に会わなければならなくなった34歳の佐藤杏奈。ある日、地元の駅で、渋谷から引っ越して来たという高校生の男子と出会う。その子に尋ねると、渋谷では誰もが踊りながらスクランブル交差点を渡り、渋谷に住んでいる人は誰でも踊れるのだと言う。。
監督:角川裕明

 

one two three <学生映画 STUDENT FILM 青山フィルメイト2019短編映画部門 グランプリ>
大学生で大学寮に住む篠原は、バンドで作詞とドラムを担当し、ライブを3日後に控えていた。この日、思いを寄せる井上から夕食に誘われた篠原。思いを伝えようと手紙をしのばせる。井上と食事ができる上に誘われたことで、期待が膨らむ篠原は1日中、にやついていた。そして迎えた夕食の席。井上からあるお願いがあると言われる。篠原は好きな人からのお願いをどうするのか…
監督:田中亮丞

Tony <Remi Winner at Worldfest Houston | Winner ‘Annual Best Sci Fi’ at the Changing Face International Film Festival>
世界の終わり。生き残った数少ない人間は地下で生活していた。トニーはその生存者の一人。ある日、彼はもう一人の自分に出会ってしまい世界は一変する
・・・
The world has ended. The remnants of humanity now live underground. Tony, one of the last survivors, is tasked with staving off another disaster by pushing a button every 12 hours, as he progresses, he eventually discovers what happened to the world.
監督:Lam Perry 

 

ホクロ | Hokuro
社に横領がばれ、志穂はアパートを飛び出した。特徴のある顔のホクロをとって逃げる志穂だが田舎の母が気にかかる。最後にひと目、そう思って実家へ向かった志穂を出迎えたのは認知症で志穂の事が判らなくなった母。姉が戻る前に、自分の事を思い出してもらおうと志穂は焦る。
監督:高橋雅紀

 


主催母体Tokyo Cinema Unionはアーティスト(監督、俳優)たちがお互いをサポートし合うことで業界全体を盛り上げ、自分たちの創作の環境を育てるために2012年に設立されました。at THEATREは「自分たちアーティストが出資して運営するシアター」として誕生。アーティスト自身で表現の場を持ち、作品と観客が繋がる場所です。こういった背景のもと表現の場を広げる一つのPROJECTがSHORT FILM DAYです。
Powered by Tokyo Cinema Union, filmmakers community in Japan, founded in 2012. TCU build a micro theatre to free artistic expression of artists, in a heart of Tokyo, Shinjuku, the place of cultural hub.


上映作品募集! | SHORT FILM WANTED!


予約の際に応援している監督がいる場合は監督名を記載して予約ください。
If you are booking a ticket for a specific director please write the name.

チケット予約

現在、予約受付期間ではありません。

| FILM 映画